スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリオは卓球や陸上のアスリートが愛用しています。 

北京オリンピック 競歩 山崎
12月も10日です。今年も後20日(笑)当たり前ですが(笑)最近はクリオボックスにもこのクリオボックス店長ブログにも多くのアクセスを頂いています。うれしい限りであります。そこで!クリオをよくご存じない方へ(笑)今一度クリオについてご説明させて頂きます。
クリオはアテネオリンピックの時に韓国のオリンピック委員会が公認して選手に配布した信頼のブランドです。もちろん日本製ですが(ーー)先に韓国のアスリートでブレークしました。韓国の選手団はクリオ?で(笑)多くのメダルを獲得。日本でも話題になり箱根駅伝の選手やマラソン選手などがクリオのネックレスやブレスレットをするようになりました。特に卓球。今年行われた北京オリンピックでも韓国はもちろん!日本卓球!日本代表選手がクリオのネックレスやブレスレットをして北京オリンピックを戦いました。水谷君や岸川君、そして福原愛ちゃんも北京オリンピックではクリオのネックレスをして戦いました。福原愛ちゃんはピンクのインパルスネックレス。試合意外にもピンクのインパルスをしてメディアの取材を受けていました。また、画像の陸上の山崎選手。競歩で日本人で初めて7位に入賞しました。山崎選手も北京オリンピックでも国内や海外の大会でもインパルスネックレスを欠かさずに愛用しています。また、プロ野球選手も数は少ないですがクリオを愛用する選手も増えて来ています。
そんな!クリオなんですが?では何なのか?
ご存じない方はそう思われると思います。スポーツ選手がしているネックレス。おしゃれもありますが立派な意味があります(笑)とくにクリオなんです(笑)
クリオのネックレスやブレスレットにはクリオの独自の加工が施してあります。「共鳴波動」と言うんですが、クリオの加工をされたネックレスやブレスレットをしていると身体がリラックスする効果があります。リラックスする事によって本来、自分が持っている運動能力や自己治癒力が上がると言う理論です。スポーツをしていて無駄な「力み」があるとパフォーマンスが低下します。いかにリラックスするか?それが大事なんです。リラックスする事で筋肉の硬化を和らげる働きもあります。クリオはネックレスやブレスレットだけではなく実はアフターケア用品が実に優れています。目立ちませんが(笑)多くのアスリートがクリオのアフターケア用品を愛用しています。練習や試合の後に張った筋肉は次の日に持ち越されます。そんな状態では疲れが蓄積してパフォーマンスは低下してケガの心配まであります。クリオのマッサージローションやサポーターをする事でリラックス効果で筋肉の硬化を和らげます。もちろん薬ではありませんので個人差はあります。でも多くのアスリートがクリオを愛用しているのが証明ではないでしょうか?そう思います。
とにかく!!!クリオです(笑)

クリオについて詳しい事はクリオボックスをご覧下さい。
http://www.chrio-box.com


スポンサーサイト

この記事へのコメント

クリオ

検索から見つけていつも拝見しています。子供に野球を教える老人であります。クリオの事はしりませんが店長さんのお考えはよく理解できます。子供達は間違いなく弱い身体になっています。もう三十年以上教えていますがケガをしたり肩を痛める子供達が増えているのが目に見えております。アフターケアが大切なのかも知れません。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chriobox.blog114.fc2.com/tb.php/382-2d67d2c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。